ランキング
紀州かつお梅

さわやかな紫蘇の風味と鰹節の旨味

紀州はちみつ梅

粒よりの紀州南高梅にハチミツを加えてじっくりと漬け込み仕上げました。

紀州手造り梅

独自の製法で丹念に手造りで仕上げた当園自慢の最高級の紀州白梅干です。

おたのしみセット

紅梅園自慢の紀州梅干6種類を少しずつ詰合せたお試しセットです。

デザート梅の夢

モンドセレクション最高金賞受賞!添加物を全く使用せず、果実酢でさっぱりと仕上げました。

カレンダー

当サイトはGeoTrust社のRapidSSL証明書を使用し、SSL暗号化通信によるデータ保護を行っています。

梅ドボン
TOP商品一覧おたのしみセット

おたのしみセット

おたのしみセット

おたのしみセット

おたのしみセット

おたのしみセット

おたのしみセット

おたのしみセット

おたのしみセット

おたのしみセット


おたのしみセット
梅の王様「紀州南高梅

弊社で使用する梅干しは、もちろん紀州産の南高梅。
梅の王様とも呼ばれるぐらい、圧倒的な存在感のある品種であり、数ある梅の品種の中でも最高級として広く認知されております。
また、完熟しきって落ちる所を収穫する為、薄皮でやわらかい梅干しに仕上げる事ができるのです。


おたのしみセット
梅の有効成分
はしっかり残す

弊社ではほとんどの製品の塩分を8%~10%に設定しています。
それは塩分を落とせば落とすほど、梅の体に良い有効成分まで一緒に抜け出てしまうからです。
また、塩分を落とす程、カビの心配が出てくる為、防腐剤が大量に必要になるなどのデメリットもあります。
その為弊社では健康と美味しさを両立させれる8%〜10%を「ええ塩梅」としております。


おたのしみセット
どの梅も原料にこだわった一級品です

どの梅干しを選んでよいか迷った方や、色々な味の紀州梅干を味見してみたい方にお勧めです。


 ※お問い合わせいただければ、「小梅」や「デザート梅」「昔ながらの塩からい梅干」も可能です。

是非一度、それぞれ異なった味わい・風味をお試しくださいませ。


日本一の梅の里、紀州が育てた南高梅。 本州最南端の紀州は 年間を通して温暖な気候で、 微酸性の通気性が良い土壌、 豊富な降水量と日照時間、 紀州のこの気候と風土が 日本一の南高梅を育てます。
お客様の声
お客様の声を書くには、各商品の詳細ページへ移動してください
お客様の声は登録されていません。
この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

商品形態について

商品形態

商品のご注文

[セット内容]
紀州かつお梅 ・紀州手作り梅 ・紀州はちみつ梅 ・紀州こんぶ梅 ・紀州しそ漬梅漬 ・紀州南高梅「蜜恋」
紀州かつお梅
塩分 約10%
賞味期限 180日
保存方法 直射日光を避け冷暗所にて保存してください。
原材料名 梅、しそ、かつお節、漬け原材料(食塩、還元水飴)、調味料(アミノ酸等〔大豆を含む〕)、酒精、酸味料、甘味料(ステビア)、ソルビトール、ビタミンB1、紅麹色素
紀州手造り梅
塩分 約10%
賞味期限 180日
保存方法 直射日光を避け冷暗所にて保存してください。
原材料名 梅、漬け原材料(食塩、還元水飴)、調味料(アミノ酸等〔大豆を含む〕)、酒精、酸味料、甘味料(ステビア)、ビタミンB1
紀州はちみつ梅
塩分 約7%~8%
賞味期限 180日
保存方法 直射日光を避け冷暗所にて保存してください。
原材料名 梅、漬け原材料(食塩、還元水飴、はちみつ)、調味料(アミノ酸等〔大豆を含む〕)、酒精、酸味料、甘味料(スクラロース)、ビタミンB1
紀州こんぶ梅
塩分 約9%
賞味期限 180日
保存方法 直射日光を避け冷暗所にて保存してください。
原材料名 梅、昆布、漬け原材料(食塩、還元水飴)、酒精、酸味料、こんぶエキス、いわしエキス、ビタミンB1
紀州しそ漬梅
塩分 約11%
賞味期限 180日
保存方法 直射日光を避け冷暗所にて保存してください。
原材料名 梅、しそ、漬け原材料〔食塩、還元水飴〕、調味料(アミノ酸等〔大豆を含む〕)、酒精、酸味料、甘味料(ステビア)、しそ色素、ビタミンB1
紀州南高梅「蜜恋」
塩分 約5%
賞味期限 180日
保存方法 直射日光を避け冷暗所にて保存してください。開封後は10℃以下で保管してください。
原材料名 梅、漬け原材料(食塩、還元水飴、醸造酢、発酵調味料、蜂蜜)、酒精、酸味料、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア、スクラロース)、ビタミンB1、ユッカ抽出物
おたのしみセット【化粧箱包装】
内容量 包装
360g入(各60g) 化粧箱包装 1,393円
   
おたのしみセット【包装なし】
内容量 包装
360g入(各60g) 包装なし 1,293円
   

梅についてもっと知りたい

梅干ができるまで梅干ができるまで
梅干ができるまで梅干ができるまで
モンドセレクションについてiTQiについて